NEWS

「おおかみこどもの森づくり」プロジェクト

CATEGORY:
「おおかみこどもの森づくり」プロジェクト

アニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」の公開10周年を記念して、作品の舞台モデルになった上市町のふるさと剱親自然公園で「多種多様な動植物が共生できる、100年続く広葉樹の森をつくる」プロジェクトが始まりました。

 

 

 

2022年8月11日(木・祝)「山の日」に、オープニングイベントが行われ、「おおかみこどもの雨と雪」を手がけた地元出身の細田守監督と上市町の中川行孝町長らが、ブナ・ミズナラ・クロモジなど7種類9本の苗木を植えました。

 

植樹

植樹

 

細田監督は、「映画の中で考えてきた思いが、現実の世界で引き継がれたことは本当に見てくださった皆さんのおかげ。『雨や雪』が成長していく姿と、小さな木が森に成長していくのを重ね合わせて見てもらえるとうれしい。映画をこえて、森づくり、まちづくり、人づくりみたいな風に、どんどん広がっていく思いを共有していけたらいい。」と話していました。

 

細田守監督

 

プロジェクトの詳細はこちら